事例紹介事例紹介

case-3

念願の地元への異動。前勤務地での成功体験も活かせ、仕事も人生の幅も広がっています。 Y.Kさん 59歳男性 / MR経験36年

これまでの経歴を教えてください。

大学卒業後、先発メーカーのMRとして28年間勤務していました。プライマリ領域を担当していましたのでDr.のみならず看護師、栄養士の方々との連携も多く、幅広い知識を駆使し薬剤そしてその周辺全てに関われる大変やりがいのある業務内容でした。
しかし単身赴任の期間が非常に長く、そろそろ地元に戻り家族と長く過ごせる時間が欲しいと常々考えていたところ、地域限定でMRの業務を続けることができるコントラクトMRの存在を知り、迷わずそちらへシフトチェンジしました。アポプラスを選んだのはプロジェクト案件数がいちばん多く、自身の希望が叶えられる道にいちばん近かったからです。

アポプラスでの仕事内容、働いてみてどうかという点を教えてください。

アポプラスでのプロジェクトは3社目、入社してから8年が経ちます。いちばん最初に紹介されたのは特定分野トップメーカーでの北信越地方勤務のプロジェクト。それが以前から非常に興味のあった領域だったため、地元に帰る希望はどこへ行ったか迷わず飛び込んでしまいました。そこで5年勤務した後今度は九州地方のプロジェクト。これも実は仕事内容が大変面白く、また自分から手を挙げてしまった次第です。50歳を過ぎてからやっと、幅が広がる仕事には本当に目がないのだという自分の特性を知りました。(笑)
そこで2年過ごした後、同じ地域でジェネリックメーカーのプロジェクトへ配属になり1年間勤務、そして先月、プロジェクト内での異動により、念願の地元勤務となりました。アポプラスのマネージャーが元々の希望勤務地をきちんと覚えていてくださり、勤務地異動のお話をいただけたことに大変感謝しています。
私は新卒で先発メーカーに入社したのですがその当時も地元に配属されており、今回は何十年かぶりでの地元での仕事となります。もうさすがに代替わりし、知っている人は誰もいないだろうと思っていたところ、以前おつきあいのあったMSの方や昔訪問していたDr.と再会したりと、大変嬉しい驚きが待っていました。その当時薬剤に加え機器も扱っていたのですが、あるDr.は私が昔アプローチし採用してくださったとある機器を今も使っていらっしゃると知り胸が熱くなったのを覚えています。
このような形で久方ぶりの地元でも足がかりとなる事が多分にあり、非常にスムーズに業務を進めることが出来ています。
今回は同じプロジェクトでの担当地域異動となるため、以前のエリアでの勝ちパターンを知っているのが私の強みとなっています。成功事例の活用、業務フロー改善の提案等、まだまだ出来る事がたくさんあり、日々手ごたえを感じています。

公私に渡り、気をつけていることはありますか?

まずは「趣味」ですね。私は若い頃からバドミントン競技を続けておりまして、長い単身赴任の期間も各土地で毎週1~2回練習に精を出してきました。この競技では全国から何千人も集まる全日本シニア選手権大会というものがあり、それを目指していくのはとても楽しく日々の励みになり、結果仕事と趣味の時間のメリハリもつくので良い事ずくめとなっています。もちろん地元に戻った今でも続けていますよ。
そして何よりも「家族への感謝」です。繰り返しになりますが単身赴任の期間が非常に長く、子供が中学生の頃から子育ては全て妻に任せっきりでした。また今住んでいる所は雪深い地域で、男性でも大変な冬場の雪かきまで妻が全てやってくれていたのです。地元に戻り妻の手料理を食べ一緒に過ごし、心の安定を感じるのと同時に、こんな素晴らしい時間を今過ごせるのは本当に妻のおかげ以外何ものでもないと感じています。
その感謝の気持ちをあらわすのはなかなか難しいところですが、まずは妻と一緒に家庭菜園を始めました。毎週末は子供夫婦も呼んで収穫した野菜をバーベキューで楽しみ、家族で過ごせる温かな時間を持つようにしています。

アポプラスについて(マネジメント面その他でご自由に)

現在の担当エリアは非常に広く出張も多いです。サポートしていただいているマネージャーにはその点非常に気にしていただき、Web会議システムを使って実際に顔を見ながら色々業務の相談ができるので、安心できるとともに大変頼りにしています。
あとアポプラスでは年に1回、全国に勤務する社員(私たちMRもアポプラスの社員です)が集結する全社会議があるのですが、以前の配属地域での同僚たちと久しぶりに顔を合わせ、仕事上の情報交換をするとともにとても楽しい時間を過ごせました。やはりこうやって皆が集まれる機会があるのは良いですね。

<担当マネージャーよりコメント>

T.Kさんとは毎月の業務終了後にミーティングを重ね、どうすれば担当エリア売上トップを勝ち取れるかを一緒に模索し続けてきました。配属当初は初めて手がけるジェネリック製品のプロジェクトということで苦労されていましたが、ベテランならではの市場分析、基幹病院での採用活動とおおいに実力を発揮してもらい、大型製品で営業部でもトップの実績を上げて頂きました。また、若手MRからの相談にも乗っていただき配属先の製薬企業様、アポプラス内からも信頼を受け、実績・人望と全てにおいて卓越したMR活動を行っていただいています。
勤務地に関してはプロジェクトマネジャーと配属先企業様のご配慮で、地元にて勤務していただくことが出来ました。現在、新天地で新たな目標に向け活動してもらっています。彼ならば必ず実現できると信じていますので、更に高い信頼と実績を勝ち取ってもらいたいと思います。

CACE-2

CACE-4

登録フォームはこちら
オンコロジー経験者用登録フォームはこちら

東証一部上場のクオールグループの一員です。