事例紹介事例紹介

case-2

生まれ育った地域の医療に貢献したい。フットワークを活かした活動量と実績で周囲のメンバーを牽引中です K.T さん 52歳男性 / MR経験6年

これまでの経歴を教えてください。

医薬品卸で長年勤務し、ジェネリックメーカーでMRとして勤務していました。数年勤めていたのですが、会社の方針転換をきっかけにそれまでの経験を新しい環境で活かしたいという思いを持つようになりました。また、生まれ育った地域に近いところで働きたいという希望は以前から持っていました。やはり、この年齢になりますと高齢の両親のことも気になりますし、生まれ育った地域に貢献したいという思いが強くなってきますね。そこで、勤務エリアの希望が実現しやすいということでコントラクトMRを志望し、すでにアポプラスで働いていた友人に紹介を受け、入社しました。

アポプラスでの仕事内容、働いてみてどうかという点を教えてください。

現在、ジェネリックメーカー、調剤薬局の新規開拓に注力したプロジェクトで就業しています。活動範囲は広く、端から端まで行くと80キロくらいになるエリアで調剤薬局中心に約300軒を担当しております。希望していた地元エリアで、土地勘を強みに、1日に10~15軒を訪問しています。長期収載品の発売時には、20軒近くまわった日もありました。積極的に情報をとりに行く必要があるので卸さんにもよく顔をだしています。今の就業先は知名度があるメーカーで、社内の営業支援体制も整っていること、特徴等からもアピールできる面があるなど、とても働きやすい環境でやらせてもらっています。最近では、処方元の意向も重要と考え、機会をとらえ、Dr.のもとにも積極的に訪問しています。まずは「よく顔を出してくれているな」と認識していただくことが大事な要素ですので、コール数、活動量を維持できるように心がけています。就業先では、毎週月曜日に営業所に集まります。打ち合わせや資料準備等を通じてメンバー同士の交流ができるので良い刺激となりモチベーションが上がる貴重な時間ですね。就業先の上長の方は、少し年下ですが、私の考えを尊重し自由に活動させてくれており、そういう意味でも伸び伸びと仕事をさせてもらっています。

公私において気をつけていることはありますか?

以前は健康のためゴルフなどたまにやっていましたが、あまりストレスは溜まらない性格のためか、いま夢中になっているものはありません(笑)が、日常で長距離運転するので、睡眠をしっかりとること、体調維持には気をつけています。あと、卸のMSさん等からは「マニュアルに沿ったような話しかできないMRが多い」などと聞くことがありますので、人には負けない話題や、若手に出せない味のあるコミュニケーションができるようにアンテナを張りネタに困らないように気をつけています。

アポプラスについて(マネジメント面その他でご自由に)

私の担当エリアがやや遠隔地ということもあり、サポートいただいているマネージャーとは日常では電話で話すことが多いですね。女性の方で、広い知識と経験を持っておられる方、こまめな気配りのできる方で頼りにしています。働いていてとくに心配事はありません。あとは、MR大会(毎年、アポプラスの全MRが集結する社内行事)に昨年初めて出席し、思った以上に同世代のMRが全国で活躍していることに刺激を受けました。後半の懇親会では近隣エリアで活動している他のプロジェクトのMRと知り合うことができ、たまに連絡を取り合える関係になりました。そういう、MR同士の交流が今後も図れる会社であってほしいと思います。

<担当マネージャーよりコメント>

2014年4月からPJに配属になったK.Tさんは、若手に負けないフットワークと営業部を牽引するほどの実績を積上げており、現場の上長からは高い評価を頂いています。自主的に何でも実行に移す活動量は若手の方々に見習って欲しいところです。数字がキツイとか、辛いとか口に出すこともありませんし、常に前向きに仕事に取り組んでいらっしゃいます。 これからもPJに良い影響を与えて頂きたいですし、クライアントさんから「これからも、K.Tさんみたいな人材をお願いします」と言っていただけるように、今後もご活躍を期待しています。

CACE-1

CACE-3

登録フォームはこちら
オンコロジー経験者用登録フォームはこちら

東証一部上場のクオールグループの一員です。